第39回全道スカッシュ選手権大会のご案内

皆様には、北海道支部運営にご協力頂き誠に感謝致します。 第39回全道スカッシュ選手権大会を9月8日(土),9日(日)の2日間にて開催を致します。 全6部門での開催を予定しております。選手権男女部門は(公社)日本スカッシュ協会 公認を得ています、上位入賞者は11月開催の第47回全日本スカッシュ選手権大会の 出場権が獲得できます。 沢山のご参加をお待ちしております。                           平成30年7月吉日                       日本スカッシュ協会北海道支部                           支部長  小幡 博

第39回全道選手権_大会要項(PDF)
第39回全道選手権_大会要項(Excel)
第39回全道選手権_申込用紙(Excel)


新聞に掲載されました

第36回北海道オープンスカッシュ選手権大会
北海道日刊スポーツ新聞社の記事です

※佐藤舞雪 日刊記事
※北海道日刊スポーツ記事


第36回北海道オープンスカッシュ 結果

選手権男子 (74人)
	優勝	林 尚輝(専修大学)
	準優勝	遠藤 共峻(First Wave)
	3位	尾潟 祐亮(順天堂大学)
	4位	清水 孝典(SQ-CUBE PRO)
	ベスト8	宇田 大輝(Derby)
	ベスト8	谷川 大祐(go for it)
	ベスト8	清沢 裕太(スカッシュマジック)
	ベスト8	佐野 公彦(OEC)
	ベスト16	井上 亮(スカッシュマジック)
	ベスト16	尾潟 祥汰(長府高等学校)
	ベスト16	安本 祐司(SQ-CUBE札幌)
	ベスト16	笠井 悠平(セントラル山鼻)
	ベスト16	安藤 優太(ティップネス宮崎台)
	ベスト16	河原 健一(セントラル用賀)
	ベスト16	庄子 裕之(イカトンSQ)
	ベスト16	渡邊 祥広(SQ-CUBE PRO)

選手権女子 (44人)
	優勝	酒井 真美(順天堂大学)
	準優勝	松澤 彩香(Squash-Life)
	3位	道下 和子(iBEXスポーツ)
	4位	浅野 裕子(コナミ西宮)
	ベスト8	遠藤 智生(Point)
	ベスト8	勝村 あずさ(イカトンSQ)
	ベスト8	山崎 真結(go for it)
	ベスト8	深見 友紀恵(SQ-CUBE札幌)

マスターズ男子 (20人)		
	優勝	佐藤 昭(セントラル盛岡)
	準優勝	東野 至圭夫(Fujiyama)
	3位	米澤 敬(コナミ白石)
	3位	柴田 亮介(セントラル仙台)

マスターズ女子 (5人)		
	優勝	野口 愛(SQ-CUBE札幌)
	準優勝	海老沢 恵子(ルネサンス相模大野)

マスターズ男子プレート (6人)		
	優勝	黒崎 信貴(T.I.M)

フレンド男子 (11人)		
	優勝	鈴木 瀧雅(Ash)
	準優勝	田中 郁也(Ash)
	3位	仙北 崇(セントラル山鼻)
	3位	森本 健太郎(メガロス調布)

フレンド女子 (3人)		
	優勝	熊田原 早織(SQ-CUBE札幌)

フレンド男子プレート (5人)		
	優勝	金谷 俊和(コナミ白石)



結果報告と御礼

第36回北海道オープンスカッシュ選手権大会の開催と終了しました事をご報告致します。 各カテゴリーで優勝、準優勝及び入賞された選手の皆様にお喜び申し上げます。 又ご出場頂いた全選手の皆様のご健闘を称えます。 今大会も北海道内外から150名程と多くのプレーヤーに参加頂き各カテゴリーにて 素晴らしい試合が繰り広げられた大会に成りました、選手の皆様に感謝申し上げます。 又、今大会にご協賛頂きました各社の皆様、施設関係の皆様に厚く御礼を申し上げます。 運営スタッフの皆さん、お手伝い頂いた皆さん有難うございました。 来年もより良い大会運営や懇親会を目指して行く所存でおりますので 沢山のプレーヤーの皆さんご参加とご支援頂いている皆様のご協力を お願いしましてお礼の言葉と致します。                       日本スカッシュ協会北海道支部                           支部長  小幡 博

※北海道日刊スポーツ記事


※過去記事へ※

第36回北海道オープン
結果

第35回北海道オープン
結果

QRコード

JSA

ページのトップへ戻る