第39回全道スカッシュ選手権大会の結果報告と御礼

男子選手権
 優勝  宇田 大輝(Derby)
 準優勝 高坂 任(イカトンSQ)
 三位  笠井 悠平(セントラル山鼻)
 四位  寺嶋 雄志(SQ-CUBE札幌)

男子選手権プレート
 優勝  八木 翔平(北海学園大学)

女子選手権
 優勝  深見 友紀恵(SQ-CUBE札幌)
 準優勝 竹田 晴香(コナミ白石)
 三位  佐藤 舞雪(Ash)
 四位  ハーディング 史子(T.UNITED)

女子選手権プレート
 優勝  今野 真希(天使大学)

マスターズ男子
 優勝  小幡 博(コナミ白石)

フレンド男子
 優勝  松山 竜ノ助(北海学園大学)
 準優勝 桂川 雄樹(Ash)

フレンド男子プレート
 優勝  山本 幸輝(北海学園大学)

フレンド女子
 優勝  干野 恭加(旭川教育大学)
 準優勝 大橋 夏海(藤女子大学)

フレンド女子プレート
 優勝  高橋 杏奈(北海学園大学)



結果報告と御礼

 第39回全道スカッシュ選手権大会を9月22日、23日にて開催と 無事終了しました事をご報告いたします。 各カテゴリーで優勝、準優勝、入賞された選手の皆様にお喜び申し上げます。 又、11月開催の全日本スカッシュ選手権大会に出場されます選手の皆様の 今後の活躍をお祈りします。  今大会、9月6日に発生しました地震の影響により大会日程の変更を 余儀なくされ選手の皆さん、施設関係の皆さん、運営スタッフの方々に 大変な混乱とご苦労をお掛けしましたが、皆様のご協力のもと開催出来たことを 深く御礼申し上げます。 併せて出場を断念せざるを得なかった選手の皆さんにもお詫びと御礼申し上げます。                            平成30年10月12日                       日本スカッシュ協会北海道支部                           支部長  小幡 博



第39回全道スカッシュ選手権大会、開催日および会場の変更のお知らせ

今回の震災により開催を延期していました第39回全道スカッシュ選手権大会の 改めての開催日程及び会場を協議の上決定しましたのでお知らせを致します。                記 (1) 開催日 平成30年9月22日(土)、23日(日)の2日間 (2) 会場  22日(土) サッポロスカッシュスタジアムエスキューブ             KGセントラルフィットネスクラブ山鼻      23日(日) サッポロスカッシュスタジアムエスキューブ * 大会最終日会場がKGセントラルフィットネスクラブ山鼻からサッポロスカッシュ   スタジアムエスキューブに変更になります。 * 選手の皆さんには、大会出場へのご都合の再調整を計って頂く事をお願い申し上げます。 * 今回の事情等で出場が出来ない選手の方はご連絡をお願い致します。   連絡先 090-8428-5614 小幡まで。 * 上記理由から、選手権男女のドローの変更がある可能性が有ります。   その際は(公社)日本スカッシュ協会HP、日本スカッシュ協会北海道支部HP等で   発表致しますので都度ご確認下さい。   未だ、余震も多く発生し甚大な被害がある地域もあります。電気、水道、ガス、交通網等 復旧しつつありますが今後も節電対策や危険回避等不便な日々を強いられるところ、 開催日を決めさせて頂きました。 選手の皆様、会場関係の皆様、運営スタッフの皆様、協会関係者の皆様には 多々ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解を賜りたく宜しくお願い申し上げます。                       日本スカッシュ協会北海道支部                           支部長  小幡 博

第39回全道選手権開催変更(PDF)


第39回全道スカッシュ選手権大会 延期のお知らせ

9月8日(土)、9日(日)で開催の予定でしたが地震の影響により延期になります。 日程が決まり次第、ご報告いたします。 選手の皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。 宜しくお願い致します。



※過去記事へ※

第36回北海道オープン
結果

第35回北海道オープン
結果

QRコード

JSA

ページのトップへ戻る